HOME > 寿都警察署の沿革
 
寿都警察署の沿革
寿都警察署の庁舎写真
 寿都警察署は、明治10年9月寿都郡中歌村(現在の寿都町字大磯町)に函館警察署巡査出張所が設置されたのが始まりで、その後明治12年3月函館警察署寿都分署となり、さらに明治15年寿都警察署に昇格した。

  その後数度の変遷を経て、昭和23年3月寿都地区警察署と寿都町警察署の自治体警察署に分離発足したが、昭和28年1月寿都町警察署は廃止され寿都地区警察署に統合された。

  昭和29年7月北海道警察に統合され、函館方面寿都警察署となり現在に至っている。


ホーム