HOME > 署長あいさつ 
  (署長のごあいさつ)  
 
 寿都・黒松内・島牧の皆さん、こんにちは。

■ 6月に入り、私もここ寿都警察署に着任して2か月がすぎました。
  これまで、各種会議、総会、イベントなどにお邪魔し、ご挨拶させていただいておりますが、それぞれ皆様から温かくお声をかけていただき、本当に感謝しております。初夏を迎えて本格的な活動期に入り、管内のまちもそれぞれに活気づいてきているのを肌で感じております。
 
■ われわれの制服もブルー色の夏制服に衣替えとなりました。心機一転、皆様とともにこの地域の安全安心に取り組んでいくことを署員一同、改めて心に誓ったところです。
  

■ さて、左胸の階級章とは別に、右胸に付けている丸形の記章ですが、これは「署長章」というものです。                


■ 縁あってここ寿都警察署に着任し、これまで綿々と受け継がれてきた記章を私が付けさせていただくことになり、その重みを大きく感じているところであります。
     
■ 管内のまちでは、地方創生に向けて、海・山・ひとの地域資源を生かしたまちづくり振興策にそれぞれ取り組まれて、住みよいまちづくりが推し進められていますが、その「住みよいまち」であり続けるためには、根底に 「地域の治安確保」が重要で不可欠だと考えております。                          
                             ■ 私ども寿都警察署といたしましても、治安のプロとして❝正々堂々❞と精進を重ね、地域の皆様と力を合わせて、安全安心に暮らせるまちづくりに精一杯取り組んでまいる所存です。                                   

■ 今後もまた、地域の皆様と取り組んだ活動の様子などについてお伝えしてまいりますので、楽しみにお待ちいただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

   平成29年6月5日
                 寿都警察署長  
高濵 厚

HOME